オックスフォードストリート

以前書いたオックスフォードストリートについての続きです。前回はセントジョージインターナショナルがあるオックスフォードサーカスについて書きましたが、オックスフォードストリートはトッテナムコートロード駅、オックスフォードサーカス駅、ボンドストリート駅、そしてマーブルアーチ駅に続きます。
今回はボンドストリート駅付近について少し書いてみようと思います。オックスフォードストリートのボンドストリート駅付近にはセルフリッジという、100年以上の歴史を誇り、イギリスを代表する大型デパートがあります。セルフリッジは私がロンドンで一番好きなデパートで、置いてある商品も比較的手頃な値段のものから最高級品までと幅も広くとても便利です。旅行や、短期留学での滞在であれば帰る時に消費税を払い戻してもらえるTax freeの申請が出来るので、まとめてここで買い物をし申請するのが便利です。
その他に、ボンドストリート駅付近には最近『Foever21』がオープンしました。かなり安いので1、2度だけ着る服の購入には適しています。他にはイギリス発のPrimarkというかなり安い洋服のお店もあり、ここはイギリスで大人気のお店で常に混み合っています。また、洋服だけでなく雑貨なども売っています。他にもDisigutal、French Connection、H&Mなどの洋服のお店が並びます。また、オックスフォードストリートから1本道を入ると、ニューボンドストリート、オールドボンドストリートと高級ブティックが並ぶ道があるのですが、この道の事はまた他の機会に書きますね。
セルフリッジデパート

Lily-Aska
Posted by on 8:26 pm. Filed under ロンドン. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to オックスフォードストリート

  1. Alexandra says:

    I found myself nodding my nggoin all the way through.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*