オリンピック真っ最中

オリンピック真っ最中なのに、ロンドンを抜け出しフランスのコルシカ島でホリデーを過ごしています。青い海に山、川と自然がたくさんあってとても落ち着きます。
でも、ここではロンドンリポートを書いて行かなくてはいけないので、先日観に行ったバレーボールについて。
今回のオリンピックで驚いたのはゲームが始まるのが夜7時という事。イメージ的にほとんどのスポーツは日中行われると思っていたので驚きました。でも、働いている人達には良いですよね。
場所はロンドンの西アールズコートにある会場。ゲームは2試合あり、まずはアルゼンチン対ブルガリア。実は試合直前まで女子の試合だと勘違いしていて、男子選手入場にビックリ。チケットを取ったのは私ではなかった為まかっせきりでした。(苦笑)
中学の時、一応バレーボール部に入っていた為(殆ど練習にはでていなかった)、好きなスポーツの一つ。でも、プロの試合を観るのは今回が初めてでした。
男子のバレーボールはスピードがあり楽しいですね。しかもアルゼンチンチームはかっこいい人達が多かったです。なので私はアルゼンチンの応援。そういう理由でアルゼンチンを応援しているイギリス人や他の国の人達は多かった。w
ブルガリア対アルゼンチンの試合は3−1でアルゼンチンの勝ち。会場内はアルゼンチン人よりもブルガリア人で溢れ、アルゼンチンチームがサーブのときは会場のブーイング。それにも負けずアルゼンチンの勝利。かっこよかったです。
30分くらい間があり、次の試合はブラジル対ルーマニア。なんと会場の半分以上がブラジル人。ルーマニア人は10人いるかいないか。ルーマニアにとっては完全にアウェイの試合となってしまいました。会場はブラジル人達で大盛り上がり。最初はブラジルが1ポイント獲得、その次に2連続でルーマニア。このまま、ルーマニアが勝つと思いきや、ブラジルがポイントをとり、5セットに持ち込み!この時点で0時過ぎ。その次の日の朝5時には空港に着いてなくては行けなかった私は帰るか悩むが、あまりの試合の熱さに会場に残る事を決意。結局最終的にはブラジルが勝ちました。すごく楽しい試合でした。
試合終了とともにダッシュで会場を出て(既に1時)家に戻りパッキングし、そのまま空港に行きました。
残念ながら女子サッカー、銀メダルでしたね。コベントリーにも日本対スウェーデンの試合を観に行きました。
私の周りは最初はオリンピックにあまり興味なさそうでしたが、直前になりみんなチケットを取り観に行きだしました。会社から貰ったという友人も多かったです。イギリス、ヨーロッパオリンピックで大盛り上がり。日本はどうなんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

試合開始前の会場の雰囲気

 

 

 

 

 

 

アルゼンチン対ルーマニア

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラジル対ルーマニア

 

 

 

 

 

 

 

試合中の会場の雰囲気

 

Lily-Aska
Posted by on 10:20 pm. Filed under イベント. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*