ハロウィーン

アメリカでハロウィーンはみんな仮装しパーティに行きますがイギリスでハロウィーンはアメリカのようにそこまで一般的ではないですが、年々盛り上がりをみせ、仮装する人達が増え、パーティも増えています。もちろん、日本と比較すればとても人気のあるイベントの一つです。

私は友達、10人で同じ仮装。テーマは『オペラ座の怪人』。みんなで黒の服を来て、白いマスクをかぶりロンドンを歩き回り、地下鉄に乗り、レストラン、パブに行きました。マスクは半分のサイズのハズだったのが、全部隠した方が面白い(こわい?)という事でフルマスクに変更。道を歩いていると写真をおねがいされたり、地下鉄ではランダムに知らない人達と喋りみんなで騒ぎました。ルールもつくり、英語以外喋っていはいけない。(フランス人の割合が高かった為)ドリンク、ドランクとは言ってはいけない。など、深夜前に、ナイトクラブ(ディスコ?)に行き、(イギリスでは飲んだ後に踊りに行くのが一般的)並んで外で入場を待っている間にお互いのマスクに落書き大会。

他には、ライオンのマスクをかぶっている人、魔女の格好をしている人、セクシーな警察官など色々な仮装をしている人とえだいました。

みんなマスクをかぶってロンドンの町へ

おきまりのパンプキン

私がかぶるとこんな感じ

ロンドンの地下鉄で

落書き後のマスク

これもメイク。おまけですw

 

Lily-Aska
Posted by on 11:13 pm. Filed under イベント, ロンドン. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*