フラワーマーケット

ロンドンは週末、あちらこちらで様々なマーケットが開かれています。特にイギリスの日曜日はお店が開くのが正午なので、早起きをした日曜日はマーケットに足を運ぶのがベストな一日の過ごし方です。そのマーケットの内の一つ、ロンドンの東で開かれているコロンビアロードのフラワーマーケットに行ってきました。リバプールの駅から歩いて約20分かかります。長く歩くのが苦手な方はバスに乗るのがお勧めです。このフラワーマーケットは毎週日曜日のみ開かれています。マーケットの周りには、かわいい雑貨屋さんがたくさん並びその他にもカフェやアートギャラリーがあります。マーケットに売られているのは、鉢植えから切り花、色や種類もたくさん豊富に様々な花が売られています。マーケットで通りはとても混雑していて、進むのがやっとです。「さすが、ガーデニングが盛んなイギリス」と思ってしまいます。近くにはブリックレーンという通りがあり、古着、インド料理で有名です。フラワーマーケットに行った後に、インド料理をランチに食べに行くのも良いと思います。その他にスピタルフィールドマーケットという洋服が主なマーケットもあるので付近はとても賑わっています。日曜日を1日ここで過ごしてみるのも、新しいロンドンを発見する良い機会です。

Lily-Aska
Posted by on 12:13 am. Filed under ロンドン. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to フラワーマーケット

  1. Cyelii says:

    My problem was a wall until I read this, then I smhsaed it.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*