ロンドンの公園

ロンドンには東京都異なり、市の真ん中に大きな公園がいくつかあり、緑に囲まれています。日本でも有名なのはレージェンツパークで、中学1年の時学校の教科書に出てきたのを覚えています。リージェントパークはロンドンでも一番大きく、公園内は運河があります。

その他にも、ハイドパーク、グリーンパーク、セントジェームスパークなど大きな公園が市の真ん中にいくつかあります。ちょっと中心から出ると、バタシーパーク、ハムステッドヒースなどその他にもたくさんの公園があります。4、5月くらいから秋の始めまでピクニックに行く人が増えます。特にヨーロッパはアジアと異なり、日焼けした体が健康的にみえるという考え方が未だに続いているので、公園では日焼けの為にビキニを着た女の子達、トップレスの男の子達が増えます。(笑)こっちにきて、初めて公園でビキニを来ている人を見ました。日本ではまず、いませんよね。

私も今期2階程ピクニックに行きました。しかし、2回目でひどい花粉症に襲われその後ピクニック恐怖症に。日本のようにスギや檜ではなく、こちらでは芝生の花粉症が一般的なのです。それは置いておき、ピクニックではサンドイッチを持参したり、私の場合は近くのスーパーで事前に買い込んでからピクニックに行きます。1回目は5月にリージェントパークでダラダラと友達同士で話したり、プラプラ散歩したり。2回目はロンドンの中心から離れたバタシーパークで、『ボール』というゲームを大勢でしました。このゲーム、フランス南部でとても盛んなゲームらしいのですが、小さなボールをまず始めに投げそれを目がけて、500グラムくらいあるボールを3つなげ一番小さなボールに近いボールを投げた方が勝ちというゲーム。大きなボールが重いので、意外に長くボールが転がってしまったり、結構難しいので面白かったです。

なりよりも、公園でみんなで遊んだり、時間を忘れてのんびり過ごす事が楽しいです。東京では大きな公園があちらこちらにないので、以前働いていた会社のアメリカ人上司ががっかりしていました。特に仕事の昼休みに、ちょっと公園でランチ、とかできるのが良いです。学校が終わった後で、友達と行くのもおすすめです。ハイドパークやリージェントパーク内ではボートにも乗れるので、それもおすすめです。自然が身近にあるって良い事ですよね。

 

 

 

 

 

 

リージェントパークにて大量のおかしと、いちご

 

 

 

 

 

 

公園にいる人達をパチり。日本人もたくさん見かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールというゲーム。バタシーパークにて。

 

 

 

 

 

 

 

バタシーパークでのくつろぎの一時。

Lily-Aska
Posted by on 12:20 am. Filed under ロンドン. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*